Amalgam Blog

今日は自習がありました。

久しぶりの飯田橋での自習でしたが、これからも飯田橋に行く事はあまりなさそうです。
次回は日吉でメキシコの後には自習なんてないんで…

今回は、 ここで紹介したセンサーを使いました。

こんなヤツです。
R1033802

R1033801

今まで忘れられていましたが、そろそろやる事が少なくなりこのセンサーを使う事になりました。

用途は「被災者の位置を合わせる」ことです。
それだけです。
が、これでアームで被災者を殴り倒す等という乱暴な事は起きないでしょう…
実際に今まで練習中に2~3回あったので
DSCF8532


DSCF8531


これが今日の練習風景(?)です。

バンプ・障害物が一切置かれないという質素なステージですが、メインは二階だったので問題ないです。
因に、今回の自習で慣性センサーを使ったプログラムが正式にロボカップ用のプログラムのシリーズに加えられました。

来週は、さっきも言った通り日吉です。
ひたすら動かしてバグでも探そうかなと思っています。

すごいビデオカメラを発見しました。

何がすごいって1,000,000,000,000(1兆)fps(フレーム/秒)という驚異的な数字です。
動画は写真の連続なので、言い換えれば一秒に1兆枚の写真を撮れると言う事です。

1兆と言うのはすごい大きさで、
1兆秒=約32,000年
1兆mm=太陽を約71個並べた端から端までの距離

といった感じです。

開発元は、有名なMITの研究者チームです。
たしかNXTを作ったのもMITだったかな?

〜本題〜

じゃあ何が出来るの?

そうですね、こんなすごい機能があっても使い道がなければ宝の持ち腐れ。
でも、すごい事ができます。
なんと…光の行進を見る事が出来るのです!! 

今のところ最速とされている光ですが、やはり速度は存在するのでそれを上回った…という事です。

とりあえず、動画があるのでそちらを先にお見せしましょう。



因にこれ、高速撮影を行う代償として、非常に強力な光源が必要です。多分見たら一瞬で失明レベルの光だと思います(単なる想像です)
カメラのフラッシュ程度じゃ全く駄目で、強力な光源装置を作るのも苦労の一つだったと思います。 

で、動画では光がゆっくり波の様に進んでいました。
撮影時間は0,1秒にも達しておらず、1,71ピコ秒(0,00000000000171秒
)、480フレームという短さです。 
いかに光が早いかが解りますね。 

タイトルの通り、世界大会の出発日まであと10日となりました。
上のカウントダウンタイマーは、現地(メキシコ)時間の6月19日午前8時に0日0時間0分0秒になるようにしてあります。即ち、日本時間の19日午後22時です。

大会まで10日とか言われても全然実感がわかないのですが...大丈夫かな??
プログラムとか、まだまだ不完全な部分が多いと思うのですが...

まぁ、この10日間の間でどれだけ進化できるかですよね。
+プレゼンも最終形態にしなければ!!

(あっ!!荷物の準備もしなきゃ...) 

金星の太陽面通過...関東では微妙でしたね。関西地方の方は、キレイに見られたのかな??

というのは、置いといて今日、「Lightbox」と言うものを、このブログに導入しました。
写真をクリックすると、周りが暗くなって拡大させるってやつです。
ネットをさまよっていたら、簡単に実現する方法を見つけてしまったもので...やっちゃいました。

実は、数日前からHTMLには書いてあったんですが、本格始動は今日からです!

それでは、いつかに載っけた写真達をLightbox Ver で。

P1020004

DSCF6705

エンドレスワンチャン

このように、クリックをすると、拡大される訳です。

拡大画像の大きさは、見られている画面のサイズを取得して、それにあわせて画像の大きさを決めるようにしてあります。
そのため、場合によっては、この画面で表示されるよりも小さくなる場合があります。
(これは、サイズの大きい画像でも、小さい画面内に収まるようにするための措置です。)
でも、なぜかXPのIE8ではうまく動きません。なんでだ??

これまでの、記事の写真にも「Lightbox」を適用するかは検討中です。

今日は、ここまで。
この設置方法もいつか記事にします。

明日の午前7時から午後2時にかけて、太陽の前を金星が横切る事によって起きる現象、金星の太陽面通過が見られます。

残念ながら、関東地方では天気があまり良くないため見れない(予報)なのですが、北陸と東海から九州にかけては、天気に恵まれるそうなので見られる方は是非ご覧下さい。

今回を見逃したら、次見れるのは105年後。2117年12月11日です。
生きてる間には見られないんですよね...

今回、見られない事が残念でなりません。
     

このページのトップヘ