Amalgam Blog

2012年07月

アップロードが完了したので...

これで、個別競技の動画が出揃いましたね。
スーパーチームのものについては、準備中ですので少々お待ちを...

第8競技の動画のアップロードが完了しました。

残すもあとは、第9競技だけですね。(個別競技は)
そのあとは、スーパーチーム競技の動画。
これらは、競技時間がすべて分なので、アップロードにはいままでの2倍以上の時間が掛かりそうです。

それが3本となると...気が重い.....

定刻通りにダラスに着いたのは良かったのですが...入国審査の列がすごく混んでいました。
DFW 入国
このままでは、いつまでたっても通過できない!!ということで、優先通行証みたいなもの(通称:黄色い紙)がアメリカン航空より配られました。その効果があって、入国審査を20分ほどで通過する事が出来ました。
しかし、それでもゲートクローズの時刻に間に合わない!!
仕方がないので、飛行機に待っていてもらうことに。(団体で良かった)

その後、セキュリティチェックをくぐり抜け、Skylinkを使って搭乗ゲートへ。

ダラスからメキシコへの飛行機はMD80でした。
 DFW MD-80
MD-80シリーズは、マクドネルダグラス社の飛行機で、スイス航空では、1980年に就航が開始されています。(MD-81)
今回乗ったのは、MD-82のようです。

フライトの感想としては、とても怖かったです。
乱気流の影響で、機体が凄く揺れたんです。
この時は、もう墜落してしまうのではないかと思いました。
もちろん、飛行機の中では、悲鳴が 鳴り響いていましたよ。
無事にメキシコに着いたのでよかったのですが... 

ダラス・フォートワース国際空港でのセキュリティチェックもくぐり抜け(金属探知機に引っかかった事は内緒です)登場ゲートを探したのですが...
看板を見て、進んで行くと、 
DFW Skylink 〜ホーム〜


 こんなところに着いてしまいました。
どうやら、電車に乗っていくようです。
電車の感じは、東京で言うと「ゆりかもめ」に似ていますね。
しかし、さすがはアメリカ!!乗り心地は、最悪でした。
特にカーブを曲がるときが凄かったです。体が飛んでいって、倒れそうになりました。 
DFW Skylink 〜車内〜

ゲート十数個ごとに駅があり、ゲートの最寄り駅で降りて行くような感じです。
 DFW Skylink 〜Gates 23~40〜

再度、ダラス・フォートワース国際空港の広さを実感させられました。

メキシコへの経由地であるダラス・フォートワース国際空港。
そこで、こんなものを発見しました。 
 自販機?
中には、ヘッドホンやカメラ、カーナビ、iPod touchなどが入っています。
メンバーの一人が、iPod touchを買おうかと、本気で悩んでいましたが... 

クッレジットカードでしか購入できないようです(苦笑)

因に、「BEST BUY」とはアメリカにある世界最大の家電量販店で、日本ではケーズデンキ(ケーズホールディングス)と提携しています。 

ということで、飲み物ではなく、電化製品が入った自販機でした。 iPadが入っていたら完璧だったのになぁ...(心の声)

このページのトップヘ