まぁ今更感満載で、コイツが表舞台に出ることはもう無いのですが要望があったため。

写真やらいっぱい貼るので「続きを見る」で

とりあえず写真を貼るので説明はその都度します。

2014-03-23-20-29-33

全体像です。見やすくするためにケーブル類は出来るだけ取り除きました。今回はケーブルの収納スペースを犠牲に低重心に仕上げました。

2014-03-23-20-26-05

アームを開くとこんな感じ
アームを開いた時も全体がコンパクトになるよう努めてます。
なお被災者の足首を犠牲に被災者を持ち直すことで避難台に安定して置くことが出来ます(被災者を壁に押し付ける)

2014-03-23-20-27-01

裏から
光センサは4つ付いてますが、一つは飾りです。中央にあるカラーセンサとその左右の光センサ2つでで通常のライントレースを行い、交差点や直角の方向検知を写真1番左の光センサで行います。

NXTのバッテリが見えてますが、このまま交換することは出来ません。同じものを作れば分かりますが、微妙に引っかかってしまいます。

2014-03-23-20-31-34

バッテリ交換のためにNXT本体が後ろから抜けるようになってます。ピンを2本抜けばロックが解除されます。

2014-03-23-20-32-44

NXTを抜いた跡地
個人的に1番好きなアングルです。まぁ特に説明は要らないかと

2014-03-23-20-25-20

ラスト、アームの正面から
距離センサを付けて位置合わせが可能に



簡単な紹介は以上となります。

詳細等が知りたい方はコメントして頂ければ記事にします。この機体でなくとも、歴代の機体やソフトでも結構です。


Posted by Kiwi.