設計にも若干影響するので早めに回路系は揃えます

今回はフォトリフレクタ
予定は未定ですが、5個もあれば足りるでしょう。

今回は抵抗がある分配線も難しめ
コネクタとセンサの付いてる面も逆なので、両面実装というヤツです

ハンダを乗せるランドが両面についているユニバーサル基板を使ったのですが、どうも穴の内壁にも金属面があるタイプだったらしく
上からハンダを流すと下の穴からドボドボ出てくる

なかなか厄介でした。

2時間半の末の成果
1437BAA7-C4D1-4BE0-B729-52C1E4E958DB

5EB0A06E-105D-41C1-ABDD-DCD53847C9BA

配線の数の割に、前回よりはスムーズに出来たと思います。
ちゃんと足のある素子が多かったから、スズメッキ線を継ぎ足す作業が少なかったのも大きい

とりあえずこれを使う予定です。
真ん中3つでPID、左右のやつは直角の方向判定
あとはカラーセンサモジュールを2つつけて緑を見る予定です。