これで動作検証が必要なセンサは最後かな
最初は秋付きで売ってるアナログのジャイロモジュールを使おうと思いましたが、ピン数を抑えられて回路も簡単なI2Cのものにしました。

Amazonで売っていた安いやつです

ライブラリを落として動かすだけなので苦労なく動きました。
(急に画像がアップロードできなくなってしまったので画像なし)
参考はここ
ライブラリが古く変数型を改修してやる必要がありましたが、その程度です。

問題は、このサンプルプログラムだけでスケッチがフラッシュメモリの2/3を消費していること
今後切り詰めていく必要が出てきそうです。

本当に必要になったら頑張ります。

とりあえずここまでで最低限必要な部品が揃ってきたので、Arduino周りの回路の検討を初めます