前回、プレゼンの事については書いてませんでしたが、実は...

今回も、プレゼンテーション賞をいただく事が出来ました。

ジャパンオープンは、インタビューがあるので心配していましたが...

ちなみに、インタビューとは、ロボット構造や特徴を説明する事です。
(マスコミ関連ではありません!)
ノード大会やブロック大会は、車検時に簡単な説明をするだけですが...今回は、1回目の競技終了後に別室にて行われました。満点を取った後だったので、遠慮なくロボットを自慢できました

センサーの説明、ロボットの特徴、プログラムの工夫している点などを説明していて気がついたら、結局8分間も説明していた...(競技、1回終わっちゃう時間)


もちろん、プレゼンテーションポスターもちゃんと作りましたよ?
ブロック大会が終わった次の日から、かれこれ3ヶ月半。一日も休まず...(笑)



Amalgam Japan 2



と、いうことで
プレゼン賞を取りたい!!という思いが通じたのか、ノード・ブロック・ジャパンと(参加した)全ての大会のプレゼン賞をいただく事の出来た、幸運なAmalgamでした。。



※ジャパンの記事はこれでおしまいです。