思い出したからといって急ピッチで投稿されているシリーズです
今回はコンパスセンサーです。

名前から予想がつきますが、方位が分かります。
かなり重要なセンサーでTruth Academyのレスキュー及びサッカーロボットには高確率でこのセンサーが付いています。

サッカーでは敵ゴールの方向検知、レスキューでは正確な方向転換や避難所の方向の検知に使われています。

便利なセンサーですが、致命的な弱点があります。
当然このセンサーは磁界の向きを観測して方位を計算するので、磁界の乱れにすごく弱いです。
モーターの近くに配置すると正しい値が出ません。なのでAmalgamはできるだけ高い位置にコンパスセンサーをおいています。
また、フィールドの床の下に電設があったりすると駄目なことが多いです。
例えば、某高専の大広間にはステージが床から出てくる機能がついていて、そのためのモーターやらが床のしたにあるので、コンパスセンサーは全くと言っていいほど使えません。

会場によっては使い物にならいので、Amalgamでは極力ジャイロセンサーを使っています。
結局のところ、コンパスセンサーを使うのは一回だけです。

今日はここらへんで...