Amalgam Blog

カテゴリ: Robocup

ロボカップジュニアの2015年ルールが公開されていたようです。
レスキューで大きな変更点といえば、まず、名称ですかね。
Rescue A --> Rescue Line
Rescue B --> Rescue Maze
にそれぞれ変更になりました。これで、AとBがどのような競技なのか、一般のお客さんにもわかりやすくなったのではないでしょうか。

以下、Rescue Lineについて

まだ、詳しくはルールを読んでいないのですが、フィールドの図を見るだけで、とてもおおきなルール変更だということが伝わってきます。


フィールドの形式 
これまでは、2つのフロアからなる立体的な構造になっていましたが、2015からは、割とフラットな構成となるようです。

交差点
2013では、交差点に緑が置かれ、曲がる方向が限定されていました。2014では、緑が取り除かれましたが、曲がる方向は固定のまま...(右が左かはあったけど、そのアリーナ内は共通)
そして、ついに2015年!緑の置かれている位置によって、曲がる方向が変更されるようになりました!
狭いエリアの緑を正確に読み取る必要があるため、難易度は確実に上がってますね...
 
ゲート
ゲートの材質と色が指定されました。(材質:無垢材 色:オレンジ)
サイズについては、変更なし。 

被災者 
これが、一番の変更点かもしれません。
直径5cmのボールに変更されました。
色は、銀色で、導電性と光の反射は保障されるようです。
(重さについての表記がないっ!! 何gなんだろう?)

避難場所 
プライマリは、平面。セカンダリは、立体なのですが...
プライマリ->5mmのバンプがあるようです。従来のようなゴリ押し戦法は厳しいかも...
セカンダリ->上に乗っけるのではなく、中に入れるように変更。

参加条件 
Rescue Line Secondaryで2回以上世界大会に参加すると、強制的(?)に、Rescue Maze への移行になるようです。

運営について 
競技フィールドの周辺に競技ゾーンを設定して、キャプテンだけが、エリアへの進入を認められるようです。どう運用するかは、各大会ごとバラバラでしょうけど...

他にも沢山赤いところがあり、まだ読みきれていませんが、難しくなっていることは確かなようです。(ルールに載っているサンプルコースのラインの接近度合いがハンパないorz..) 
来年のノード大会のスコア表、書く(書かれる)数字が小さくなりそうですね.........
    Share on Tumblr

さて、先ほどの記事で予告した通り、会場までの歩き方(道順)を示していきたいと思います。
バスの本数が、少なく、そこに、スーツケースを抱えた大群が押し寄せる訳で...乗り切れる訳ありませんよね。
埼京線 南与野駅から、会場の埼玉大学までは、およそ、2.1km。25分もあれば、到着すると思います。

記事が長くなるので、「続きをよむ」をクリックしてください。続きを読む
    Share on Tumblr

今日、会場に来たら、こんな紙が張ってあるので、準備するものをしっかりと準備して並んでくださいね...
 受付
    Share on Tumblr

今日は朝にスタッフの活動時間が変更に。
17:00からという事で学校の部室で時間を潰してから出発しました。

南与野駅と埼玉大学の間には一応バスがあるのですが、元々本数は少なく増してや明日は休日。恐らく殆どの選手は歩くことになるかと思います。

それを見越し、今日は相方と一緒あえて歩き、道の角のたびに写真を撮ってきたので後々道案内の記事を載せます。
コンビニやスーパーの位置も一応チェックしときました。

で肝心の活動内容ですが、受付時に選手に配る封筒の制作を主にやってました。車検シートや注意事項、名札ホルダー等ですね。
そうそう、今年は名札は選手の手書きとなりそうです。なので気の利いた方はあらかじめ「チーム名、名前、カテゴリー、チーム番号」等を名刺大サイズに印刷しておくと良さげです。
(※追記 サイズは、約100mm×100mmです )

もう一つ大仕事して、相方は会場各所に貼る案内とゼッケンに入れる紙の作成、私は会場案内図の作成をしてました。

相方の方のクオリティはかなり高いですが、私の方はなんというか技術不足が目立つ一品となってしまってるので...
まぁ多めに見てもらえると幸いです。

因みにレスキューのパドック、会場は以前埼玉大学で関東ブロックを開催した時と同じで、パドックは土足、競技場は土禁という事で多くの靴の踵が踏まれることが予想されます。

頑張ってビニールシートでも敷きたいですが厳しそうです...

あとふと思い出したのですがかつて私が埼玉大学で選手として参加した頃、競技直前にNXTが壊れ大惨事になったという...
確か競技進行停止を一回受けて満点を逃したと記憶してます。3T Robot,Σに次ぎ3位でした。

まぁとにかく明日以降3日間、私スタッフとして全力で大会をサポートして行くので皆さん満足もいくよう頑張ってください。


さてルール読まねば...主審なので...


Posted by Kiwi.
    Share on Tumblr

このページのトップヘ