Amalgam Blog

カテゴリ:Robocup > 動画

ついにメキシコ世界大会、最後の動画です。
12本あるメキシコ世界大会シリーズも、もうこれで終わりです...
なんだか、悲しいような、うれしいような......

そんなことは置いといて、とりあえず動画を!


この競技では、被災者を2つ、安全ゾーンに運ぶ事ができて一気に200点Get!
避難ゾーンへの運搬点 20点×3つ + 終了時ボーナース得点* 50点 で、計310点を獲得し優勝する事が出来ました!
2位とは、250点差です。つまり、2位のペアの最高得点は60点。

なんだか、点数離れ過ぎでしょ!!おかしくないか!?


今回、SuperTeam競技で、ドイツのArche-Robotsと組めて、本当に良かったと思います。
そして、この経験は次年度以降のロボカップ活動において、大いに役立つと考えています。
また、来年は "もうちょっとコミュニケーションを取ろう!!"。そう思えたスーパーチーム競技でした。
 
注*  終了時ボーナス得点とは、競技終了時にロボットが2階の部屋内に居た場合、1台につき50点が与えられるというルールである。競技進行の停止に関する減点がない事や、このルールを利用(悪用?)し、競技終了直前に1階に居るロボットを、競技進行の停止を利用して2階に戻したが、残念ながら得点とは見なされなかった。あくまでも、自力で2階に登ってきたロボット限定のようだ。(あたりまえか?) 

動画の中の得点表示は、公式記録に基づいて作成されています。 
上記の光景が見たい方は、スーパーチーム 第1競技の動画の記事をご覧下さい。 
    Share on Tumblr

スーパーチームの第2競技の動画のアップロードが完了しました。

競技開始までに調整が終わらずに、メンバーは大慌て。
パソコンを持ってきているのがその証拠です(笑)
メンバー視点から見ると、結果は散々でした。

とは言っても、90点。
後日、得点表を見て気づいたのですが、実は、この点数でも優勝だったりしたんですよね...
メンバーの心情と結果がおおきく異なっていました。

この試合では、Arche-Robotsのロボットが終了時2階にいたことで、50点が与えられました。
まぁ、これも抗議(意見)して、やっと認められたんですけどね。
それにしても、なんでAmalgamは、5:40くらいのところで失敗してしまったんでしょうかね? 
アレがなかったら、もう20点くらいGetできたかもしれないのになぁ...残念!! 
    Share on Tumblr

ついに、スーパーチーム競技まできました。
あと2つ。頑張らなくちゃ。
しかし、8分間の動画をアップロードするのに20時間掛かるとは... 遅い!

得点など、どのような表記にするか迷いました。一応、分かりやすいように書いたつもりなのですが、自分で見直してみたら....分かりにくいと感じてしまいました。
みなさん、頑張って理解してください!!

さて、明日はオリンピックの開会式。
どんなモノが出てくるのか楽しみです♪
    Share on Tumblr

第8競技の動画のアップロードが完了しました。

残すもあとは、第9競技だけですね。(個別競技は)
そのあとは、スーパーチーム競技の動画。
これらは、競技時間がすべて分なので、アップロードにはいままでの2倍以上の時間が掛かりそうです。

それが3本となると...気が重い.....
    Share on Tumblr

このページのトップヘ