Amalgam Blog

カテゴリ:Robocup > Robocup 2012 メキシコ世界大会

ついにメキシコ世界大会、最後の動画です。
12本あるメキシコ世界大会シリーズも、もうこれで終わりです...
なんだか、悲しいような、うれしいような......

そんなことは置いといて、とりあえず動画を!


この競技では、被災者を2つ、安全ゾーンに運ぶ事ができて一気に200点Get!
避難ゾーンへの運搬点 20点×3つ + 終了時ボーナース得点* 50点 で、計310点を獲得し優勝する事が出来ました!
2位とは、250点差です。つまり、2位のペアの最高得点は60点。

なんだか、点数離れ過ぎでしょ!!おかしくないか!?


今回、SuperTeam競技で、ドイツのArche-Robotsと組めて、本当に良かったと思います。
そして、この経験は次年度以降のロボカップ活動において、大いに役立つと考えています。
また、来年は "もうちょっとコミュニケーションを取ろう!!"。そう思えたスーパーチーム競技でした。
 
注*  終了時ボーナス得点とは、競技終了時にロボットが2階の部屋内に居た場合、1台につき50点が与えられるというルールである。競技進行の停止に関する減点がない事や、このルールを利用(悪用?)し、競技終了直前に1階に居るロボットを、競技進行の停止を利用して2階に戻したが、残念ながら得点とは見なされなかった。あくまでも、自力で2階に登ってきたロボット限定のようだ。(あたりまえか?) 

動画の中の得点表示は、公式記録に基づいて作成されています。 
上記の光景が見たい方は、スーパーチーム 第1競技の動画の記事をご覧下さい。 
    Share on Tumblr

エスカレーターを上り、パッドクの前の廊下。
薄暗い場所に設置されていました。
しかも、フィールドの明るさがフィールドごとに大幅に違う!!
因に 外光は、入っていませんでした。

RescueA フィールド1RescueA フィールド2
さて、左と右でなにが違うかわかるでしょうか(笑)?



そう!!右では、アクリル板の保護フィルムが剥がされたんですね。
どうやらフィールドは新品のようです。(キレイだったし) 


サッカーのフィールドも一応、貼っときます。
サッカーフィールド
念のために書いておくと、サッカーのフィールドは、部屋の中にもありました。
    Share on Tumblr

街灯の支柱に貼られた、沢山の選挙ポスターを眺めつつ会場に着くと、そこには、ロボカップの看板がいたるところにありました。
外看板① -WTC-外看板② -WTC-内看板① -WTC-

そして、コチラは受付。つまり、選手証を貰うところです。
選手証がないと、パドックに入れないのはもちろん。パドックのあるフロアへのエスカレーターに乗る事さえできませんから大切です!
 受付 -WTC-
とりあえず、選手証もGetしたので次は会場のあるフロア(3F)に向かいます。

- 続 -
    Share on Tumblr

メキシコシティの空港にて。
なぜか、ハンバーガーとかを買うスペースとドリンクとかを貰う(買う)スペースが分かれています。
なんででしょうかねぇ?こうした方が便利なのでしょうか?
 マクドナルドのドリンクスペース

    Share on Tumblr

空港の中のセブンイレブンです。
 セブンイレブン(空港内)

ここまで来るのに、凄い時間が掛かりました。
原因は、到着エリアに出る直前にある、ランダム荷物検査。
これの対象になってしまった人が結構いたんですよね...
Amalgamも、2/3が対象になってました。結構、高確率ですね。
ボタンを押して、ランプが赤色に光ったら荷物検査の対象なのですが、中には、 光ってないのに荷物検査をされた人も!! 仕組みがよくわかりません。

結果、カップラーメン・みそ汁等も没収されなかったので、良しとしましょう!
(結構        怪しいという目で見られていたらしい)
    Share on Tumblr

このページのトップヘ