Amalgam Blog

カテゴリ:Robocup > Robocup 2012 メキシコ世界大会

Mexico G20

入国審査へと向かう途中にありました。
G2012となっているのがオモシロい! 

ロスカボスでの開催なのに...メキシコシティ国際空港にも置いてありましたね。 

一行は、この後入国審査をして、ホテルへと向かいます。
    Share on Tumblr

スーパーチームの第2競技の動画のアップロードが完了しました。

競技開始までに調整が終わらずに、メンバーは大慌て。
パソコンを持ってきているのがその証拠です(笑)
メンバー視点から見ると、結果は散々でした。

とは言っても、90点。
後日、得点表を見て気づいたのですが、実は、この点数でも優勝だったりしたんですよね...
メンバーの心情と結果がおおきく異なっていました。

この試合では、Arche-Robotsのロボットが終了時2階にいたことで、50点が与えられました。
まぁ、これも抗議(意見)して、やっと認められたんですけどね。
それにしても、なんでAmalgamは、5:40くらいのところで失敗してしまったんでしょうかね? 
アレがなかったら、もう20点くらいGetできたかもしれないのになぁ...残念!! 
    Share on Tumblr

ダラスまでは11時間弱の長旅。その中で、機内食が3回出るのだから消化するのが凄い大変。機内で運動する訳にもいきませんし…ですが、"食べられるものは食べておこう"&"ブログに写真載せなきゃ" 精神で頑張って食べました。

1回目1食目は、ビーフを選んでみました。味は、思っていたよりGood!!(マズイというイメージが強かったもので。)
機内食に寿司が出てきた点が印象的でした。






2食目そして2食目は…夜食というのかな?
運ばれてきた時間が結構遅かったので、寝ている人も沢山いました。
箱の中には、キットカット1つとハンバーガー(?)がはいっています。
ハンバーガーの中身はハム1枚だけでした。


 
3食目着陸の約1時間半前、最後の機内食が運ばれてきました。
僕は、ピザを選択してみました。
普段食べるようなピザとは、少し違いますが、割とおいしく食べる事が出来ました。





結局、僕はおなかが一度も減らないうちに次の機内食を食べる事になってしまいました。
でも、おかわりを要求している人もいるんですよね...
その人は、どうやって機内でおなかを減らしているのでしょうか?本当に不思議です。
    Share on Tumblr

ダラスへの飛行機の機中。
窓の外に、センターピボットの畑が見えました。
 センターピボット
乾燥しているところで(大規模に)作物を栽培できるようにするアレです。
社会で習った事が実際に見れて感激しました。
上の写真、飛行機の中からにしては良く撮れていると.......思いたいな....
    Share on Tumblr

ついに、スーパーチーム競技まできました。
あと2つ。頑張らなくちゃ。
しかし、8分間の動画をアップロードするのに20時間掛かるとは... 遅い!

得点など、どのような表記にするか迷いました。一応、分かりやすいように書いたつもりなのですが、自分で見直してみたら....分かりにくいと感じてしまいました。
みなさん、頑張って理解してください!!

さて、明日はオリンピックの開会式。
どんなモノが出てくるのか楽しみです♪
    Share on Tumblr

このページのトップヘ